About Triblant

Triplant

次世代の生きているインプラント、28本の歯で100歳まで丈夫に暮らせるようトリプラント(TRIPLANT)してください。
About 28vc ans Blockchain

28vc+BlockChain

インプラントの革新的なアイデアが活用されているインプラント [トリプラント]の商用化により、人生100歳時代に合った健やかな暮らしと社会的価値を最大化させ、未来技術を現実化させて人類社会へ大きく貢献します。

新しい次元のトリプラントの開発と共に、商用化の過程で臨床試験の対象者の募集をブロックチェーンシステムと連動し、効率的で公正な利益配分と商用化を目指します。

TRIPLANT Dental Solution
生きているインプラント革命

TRIPLANT Dental Solutionは、インプラントの革新的なアイデアと偽造・変造が不可能なブロックチェーン技術を利用し、生きているインプラント革命を起こすはずです。

28VS View More
28 Enjoy Eternity

インプラントの革命、トリプラント

Medical

韓国有数の機関と共にする28VC

Dental

天然の歯と類似した解剖学的・組織学的な特徴を具現した発明品

Blockchain Voucher

ブロックチェーン基盤のトークンを発行し、インプラント市場の寡占を防止

革命の開始、
トリプラントとは

TRIPLANT Dental Solutionは、インプラントの革新的なアイデアと偽造・変造が不可能なブロックチェーン技術を利用し、生きているインプラント革命を起こすはずです。 Watch a video
Triplant Point

トリプラント(TRIPLANT)の3つの特長

1
血管、神経の再生

血管、神経のインプラント内外に垂直的/水平的再生通路を確保

2
3つの円形バリアリング防御

インプラントの上部に3つの円形バリアリング防御膜をデザイン

3
歯槽骨の非損失

植立する際に損失する歯槽骨が、トリプラントの内部に集まるデザイン

Products Detail
Triplant
Products Detail
Triplant
Products Detail
Triplant
Products Detail
Triplant
Products Detail
Triplant
Products Detail
Triplant
Global Market
世界の中のインプラント
インプラント市場は毎年絶え間なく成長しており、成長率は年平均8.2%です。
インプラントのグローバル市場での成長率

単位:億ドル

全世界の歯科用インプラント市場の割合

医療市場調査機関 iData

About 28VC - 01
28VCの発行目的
よい技術力を持つベンチャー企業の資金運営のためにブロックチェーン基盤のトークンを発行し、インプラント市場の寡占を防止し、機関投資家の不透明な資金の投資を防止します。資金執行の透明性、事前のフリーマーケティングにより、今後商用化される時には顧客を確保するという目的を持っています。
About 28VC - 02
28VCの流通

上場後に取引所を通し24ヶ月間バウチャーを募集します。
*募集基準:期間 24ヶ月、トークンの流通 20%、このうちトリプラント歯科協議会に割り当てられる65%は36ヶ月間ロックを保ちます。クラウドセールを終え、取引所の上場時に、ホルダーの意見を集めて公募価格を定め反映します。

*アメリカやインドネシアなどの様々な国に進出を計画し、準備しています。
About 28VC - 03
28VCの資金の使用

28VCは研究開発及び生産に70%の資金を使用しており、その他、事業開発と市場調査、マーケティングに全力を傾けています。

property 28VC
Intellectual property
知的財産権 :: 日本、アメリカ、EUにPCT出願
Advisor
28VC Advisor
Masaki Kambara Osaka Dental University, Hirakata, Japan.

01

Unience Co., Ltd.

医療器具研究開発会社 簡易がん診断の開発、トリプラントの研究開発(特許所有)

02

Unience Japan Co., Ltd.
Unience China Co., Ltd.

設立予定

03

㈱イッパル

㈱ユニエンスと契約を締結し、トリプラントの流通、フリーマーケティング及び臨床対象者を募集(韓国、日本、中国、インドネシア、ベトナムなど)

Triplant Road Map
トリプラントは未来に向かいます。
2019

トリプラントの設計・修正及び見本の開発
人を対象とした臨床結果の安全性と有効性の研究を進める準備

2020

人を対象とした臨床結果の安全性と有効性の研究を進める
インプラント施術機器 / 3Dプリンター / ミリングマシン / コンピュータの各種消耗品、付帯施設の準備

2021

被試者の臨床試験 3,000 Case
インプラント施術機器 / 3Dプリンター / ミリングマシン / コンピュータの各種消耗品、付帯施設の準備

2022

食品医薬品安全処に医療機器の登録完了を目標
国際論文6編及び海外で学術発表

2023

トリプラントの販売/ 流通構造/ 海外産業の開発
2次研究産業である歯槽骨の開発を開始

2020

2020年11月末 バウチャー及びツリーを発行、白書を配布
2020年12月 システムの構築完成(ウォレット、ホームページ、SNSなど)
2020年12月 上場のための企画(マーケティング、広報及び規格の整理)

2021 1Q

1月:1次イッパルバウチャー事業報告大会(上場前に開催、コロナによる集会可能可否により変動可能)
信韓大トリプラント中央研究所の開設・運営
28VCの安定した使用のために銅雀キョンヒ病院の買収を開始、トリプラント専門総合病院の構築のための計画を完成
3月 上場(システムの構築、クラウドセールの状況により変動可能)
研究所本部の2ヶ所で関連大学の研究所と共同研究
1次トリプラント試作品でインプラント臨床対象者の施術を開始
日本でセールス予定

2021 2Q

5月:銅雀キョンヒ病院の買収中
28VCで決済(歯科での予防接種など)
中国でセールス予定(アメリカの取引所ビットマートで IEO及び上場)

2021 3Q

8月:病院オープン、イベント、取引所の社長、臨床実施、学術大会など
トリプラントの臨床対象者の施術のための全国ネットワークを構築
広東省で1次臨床病院を構築・運営-韓国と連携
インドネシアでセールス予定

2021 4Q

北京にトリプラント中央法人を構築
上海にトリプラント病院を構築
重慶ツリー、東京、済州、北京にトリプラントアカデミーを初期構築